シンプルに暮らすと増える場所

シンプルに暮らすと、お金ってどんどん貯まります。当たり前を手放してみませんか?

保険って本当に必要?

 

f:id:o-kome:20180325174313j:image

 私は、保険の類には一切入っていません。

保険というと、病気やケガや働けなくなった時に備えるというのが目的で入る方が多数かと思いますが、実は入らなくても、すでにいい制度があるんです。

 

 

 

入院・手術で医療費が高額になる場合は「高額療養費制度」が使える

サラリーマンなら、ほとんどの人が、健康保険に加入しています。
(出産時に、42万もらえるやつの出所でもあります)
この中に、「高額療養費制度」というのがありますが、こちらを利用すると、入院、手術などで治療費が高くなっても、自分の手出しは少なく済みます。

高額な医療費を支払ったとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会


私も働き始めてから一度、手術&入院(1週間ほど)することがありましたが、事前に申請しておけば、病院の窓口での支払いは8〜9万ほどで済みました。
さらに、他の医療費も加えて確定申告も行い、¥5000 ほど返ってきました。

 病気やケガなどで働けなくなった場合は「傷病手当金」が出る

こちらも、同じく全国健康保険協会傷病手当金という制度があります。
この制度を利用すれば、給料が出なくなってから1年半の間、これまでの給料の2/3が支給されます。

病気やケガで会社を休んだとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

 

まとめ

このように、実は、民間の保険にわざわざ入らなくても、なんとかなるようになっています。※自営業の方はまたちょっと違うので注意が必要です。

保険料は月々数千円の支出ですが、30年支払い続けると結構な額になりますので、

少しでも貯蓄を増やしたい方は、ぜひ見直すことをおすすめします。