シンプルに暮らすと増える場所

シンプルに暮らすと、お金ってどんどん貯まります。当たり前を手放してみませんか?

iDecoを始める時の注意点とは

f:id:o-kome:20180415113956j:image

 

税金を納めている人は絶対にやっていたほうがいいiDeco

始める時に、特に気をつけてほしい3つの点をご紹介します!

 

 

 

①60歳まで引き出せない

まず、大事なのがコレです。

iDeco(個人型確定拠出年金)とは、「年金」となるので、通常の投資信託購入とは違い、基本的に60歳まで引き出すことができません。

掛け金をストップすることもできますが、それでも事務手数料は発生するため、選んだ商品によっては結果的にマイナスとなる可能性もあります。

 

 

②事務手数料が高い

iDecoでは、通常の投資信託購入とは別に、事務手数料的なものが毎月発生します。

事務手数料が発生するのは仕方ないとして、何年も運用するとなると、出来るだけ少なく抑えたいところですが、これが、金融機関によって支払う手数料が全然違ってきます

例えば、三菱東京UFJの場合は、iDecoを利用する手数料として、最低でも5,064円/年かかります。

www.bk.mufg.jp

 

一方、楽天証券では、167円×12カ月となるので、かかる手数料は、2,004円/年。

三菱東京UFJと比較すると、約3,000円/年の差となります。

少しの差でも、長く続けると大きな差となりますので、金融機関を選ぶときは、注意してください。

 

 

 

③年末調整or確定申告を忘れずに

最後、これが一番大事ですが、iDecoを始めたら、必ず年末調整か、確定申告に記入しなければいけません!

これを忘れると税金は安くなりませんので、必ず忘れないようにしましょう!!

年末調整では、右下「小規模企業共済等掛金控除」の欄に、その年の掛け金を記入しましょう。

instagram.com

 

 

▼こちらの記事も合わせてどうぞ

www.simplenikurasuto.work

 

 

 

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村