シンプルに暮らすと増える場所

シンプルに暮らすと、お金ってどんどん貯まります。当たり前を手放してみませんか?

賃貸に住む理由と不安な点

f:id:o-kome:20180531083838p:plain
人生で一番の大きな買い物といえば家・・・。

大人になって結婚したら、家を買うのが当たり前だと思っていましたし、新築のきれいな家にも憧れる気持ちもあるけれど、今のところ我が家は定年まで家を買う予定はありません。

理由はというと、大きく2つあります。

 

 

①今住んでいる場所(東京)に、定年後は住まない

夫の実家は広島で、私の実家は鹿児島。今住んでいる場所(東京)に定年後も住むかと聞かれたら、答えはNo。

仮に、このままずっと東京勤務で、定年後もずっと住みたいと思ったとしても、駅近である必要はないので、その時一番大事な条件に合ったところに住みたいと思ってます。

 

②家族構成によって、必要な間取りは変化する

今は夫、子供との3人暮らし、3DKですが、子供が独立したらそんなにたくさんの部屋は必要ありません。

自分の実家を見ていると、部屋はたくさんあるけれど、夫婦二人暮らしなので、持て余していて、メンテナンスも行き届いているとは言えません。

なので、私は、子供と一緒暮らす期間は大きめ、夫婦二人暮らしになったら小さめの家に住むというのが理想です。

 

ただ、定年まで賃貸を決めてしまうと不安な点もあります。

・老後は賃貸が借りにくい

今は、お年寄りの孤独死の問題から、お年寄りの方が賃貸を借りるのは難しいと聞いています。30年後、どうなっているかわかりませんが同じ状況だと、家を買わざるを得なくなります。

 

・定年後はローンが組めない

定年後、住宅ローンを組んで家を買おうと思っても、収入が年金しかないとローンは組めないそう。なので、家を買うとしたら一括。老後までにその分のお金を貯められるのかも不安です。

 

 

 

このように、働いている期間を賃貸で過ごすと、いろいろと弊害が出てきます。

それならいっそ家を買ったほうがいいのか?という気持ちにもなりますが、税金面などよく分からない部分もあるので、また調べてみようと思います。

 

   

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村