シンプルに暮らすと増える場所

シンプルに暮らすと、お金ってどんどん貯まります。当たり前を手放してみませんか?

格安SIMを2年間使ってみた感想

 

 

f:id:o-kome:20180623173051p:plain

私も夫も2年前、格安SIMへ乗り換えました。

私も夫も以前はauを利用していて、月8千円×2人分かかっていました。今では2人で4千円ほど。なんと、月で1万2千円ほど節約になっています。すごい!!!

節約になるけど、使い心地とかどうなの?と気になる方もいるかと思いますので、2年間使ってみた感想を綴ります。

 

前提

 ※家、会社ではwifiを利用するため、利用するのは通勤、休日の外出時のみ

 ※端末はau時代からiPhoneで、切り替え時は新たにiPhoneSEを購入しました。

 

感想①データの移行はiCloudを利用したら簡単だった

これが、格安SIMに移行する上で、一番のハードルになるかと思います。実際私も格安SIMの存在を知ってから、実際に変更するまでに、面倒だからこのままでいいや・・・と行動に移さずにいました。

結論としては、私はiPhoneユーザーだったので、iCloudの機能を使用して移行してみたら、とても簡単でした!

移行方法はというと・・・

  1. まず、古いiPhoneで、iCloudの設定から「連絡先」をONにしておきます。

    f:id:o-kome:20180617164506j:image

     

  2. 次に、新しいSIMとiPhoneが用意できたら、新しいiPhoneにSIMを挿入。
  3. 古いiPhoneで使っていたAppleIDでログイン。

これで、古いiPhoneの連絡先が新しいiPhoneでもそのまま使えるようになります!とても簡単でした。iCloudは5GBまでは無料なので、余ってたら他のコンテンツもONにしておいたらいいですね。

 

感想②圧倒的な安さ

格安スマホ利用平均は3千円前後ですが、私の使用しているプランは1600円。契約した当時も安さが一番の決め手でした。ただ、当時はあまりの安さに、本当にこの値段で済むのか?オプションなどでいろいろ膨れるんじゃないの?など、半信半疑でした。

蓋を開けて見ると、通話合わせても2千円超えた月はありません。本当に1600円+通話料だけです。通話自体ほぼLINEを使っているので、あまり使っていません。

最近の利用額はこんな感じです。4月はポイント利用もあったので、1395円でした。

ポイント利用については後ほど。

f:id:o-kome:20180614085026j:image

 

 

感想③通信速度問題なし

通信速度にこだわるなら、UQモバイルなどがいいそうですが、私は全然問題ないレベルです。遅いと気になったことはありません。ちなみに、楽天モバイルはドコモの回線になります。ドコモと同じ基地局なので、カバー率も一緒ですね。

なお、以前は3日間の総使用量が一定量を超えたらダメという制限があり、これが結構ストレスだったのですが、去年撤廃されました。月の使用量を超えることはほぼ無いため、通信量をこまめにチェックすることは無くなりました。

楽天モバイル:3日間の通信速度制限撤廃のお知らせ

 

感想④楽天ポイントが貯まる、使える

何かしらポイントが付くのは他会社も一緒ですが、楽天ポイントが毎月の支払いに使えるというのが、楽天ユーザーの私はとても嬉しかったです。

楽天ポイントの期間限定ポイントって、気づかないまま失効してしまうことが結構あったのですが、楽天モバイルの設定で、ポイントで支払う設定をしておけば、毎月余ったポイントは自動的に消費してくれるので、失効してしまう心配がありません。

設定は、楽天モバイルアプリの、

登録情報の確認・変更の中の、楽天スーパーポイント支払いメニューから、変更できます。(私は「すべてのポイントを使用する」にしています)

f:id:o-kome:20180619082424j:image

 

以上、格安SIMを2年間使ってみた感想でした。ちなみに、ショップが近くに無い、ということも格安SIMのデメリットですが、私に関してはショップに行くほどのトラブルはありませんでした。

 

欲を言えば、毎月の上限である3GBを使い切ることがほとんど無いため、余ったらデータ量はポイントで還元とかあったらいいなと思います。

(マイネオでは余った容量をShareできるとか・・・)

格安SIM、まだされてない方はぜひ参考にしてみてください٩( 'ω' )و

 

▼こちらの記事も合わせてどうぞ

 

www.simplenikurasuto.work