シンプルに暮らすと増える場所

シンプルに暮らすと、お金ってどんどん貯まります。当たり前を手放してみませんか?

クラウドバンクでクラウドファンディング始めました

 

 

f:id:o-kome:20180902130326p:plain

私は今ideco、積立NISA、ロボアドバイザー(ウェルスナビ )などで資産運用していますが、他にも新たに何か始めたいなと思い、クラウドファンディングを始めてみました。

 

 

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、wikiによると、

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うこと

つまり、銀行のようなものだと解釈してます。

じゃあ銀行から借りればいいじゃないかと思う方もいるかと思いますが、

お金を借りる側からすると、融資期間が短かったり、お金がすぐ必要だったり、銀行では対応しにくい案件でも審査が通りやすいのが、クラウドファンディングのメリットのようです。

クラウドファンディング - Wikipedia

 

 

 

クラウドファンディングの魅力とデメリット

 私がクラウドファンディングを始めようと思ったのは以下の理由からです。

  • 専門的な知識がいらない(入金して、投資先を選ぶだけ)
  • 少額(1万円)からできる
  • 高いリターン(平均7%ほど)

あと、個人的な理由としては、株価に左右されないのも魅力でした。

 

もちろん、良い点ばかりでなく、デメリットもあります。

  • 貸したお金が戻ってこない(貸し倒れ)可能性がある(ただしクラウドバンク の場合、貸し倒れ率は今のところ0%)
  • 貸している期間、途中解約できない

 一番困るのが、貸したお金が返ってこないことですが、上にも書いた通り、私が利用しているクラウドバンク の場合、それは今のところ一度もないそうなので、比較的リスクは少ないのかなと思います。

 

 

早速口座開設して、投資始めてみました

申し込みは、クラウドバンク サイトから必要事項を記入し、身分証明書のアップロードを行いました。

4日ほどで、下のような登録完了通知が自宅に届きました。

f:id:o-kome:20180810085638j:image

 

そして、クラウドバンク サイトへログインし、自宅に届いた完了通知に書かれている番号を入力しから、手続き完了です。

 

 

投資開始の手続きはとても簡単で、3つの手順でOKでした。

  1. クラウドバンク 口座に入金
  2. 投資したいファンドを選ぶ
  3. 金額を入力して、決定

 私が見ていたときは、選べるファンドは4つほど。今回は、風力発電のファンドを選んでみました。

f:id:o-kome:20180831083122j:image

 

選べるファンド数は証券会社で購入できる投資信託と比較すると、比較にならないほど少ないですが、今後増えていきそうな気はします。

 

 

 

まとめ

一度投資し始めたら引き出せないものの、高い利回りが魅力クラウドファンディング金融知識はほとんどいらないので、初心者でも始めやすいかと思います。(株取引や、FXが好きな人には物足りないかも・・・)

少額からできるので、気になる方はぜひ始めてみてください♪( ´▽`)

 

 

▼こちらの記事も合わせてどうぞ

www.simplenikurasuto.work

www.simplenikurasuto.work

www.simplenikurasuto.work